So-net無料ブログ作成
写真 - 関東 - ブログトップ
前の3件 | -

巾着田の曼珠沙華 [写真 - 関東 -]

ネットの調子が悪く(Appleのkeynoteをネットで見たのでWiFi通信制限を超えたみたいです)ブログもアップできず・・・・

今更ながらですが9月のシルバーウィークに帰省方々行った埼玉県日高市の巾着田の曼珠沙華の写真をアップ致します。

今回は西武鉄道の高麗駅から歩きます。
行き途中のむささび亭というカレー屋さんで早めの昼食をとった後、巾着田へ入りました。

訪れた22日は遅咲き地点も見頃を迎え、一面の曼珠沙華の群落。
人も多いので部分に人が写り込んでいるのはご勘弁m(_ _)m
DSC_2270.jpg
[カメラ]Nikon D810 + Nikon AF-S Nikkor 28-300mm F3.5-5.6G ED VR

日中の日差しは明暗の落差が激しく、露出・・・難しいです(゜ーÅ) ホロリ
DSC_2252.jpg
[カメラ]Nikon D810 + Nikon AF-S Nikkor 28-300mm F3.5-5.6G ED VR

明暗を上手く生かしてみよう・・・・
DSC_2237.jpg
[カメラ]Nikon D810 + Nikon AF-S Nikkor 28-300mm F3.5-5.6G ED VR

日が陰るといい感じですが・・・・平凡かな?
DSC_2231.jpg
[カメラ]Nikon D810 + Nikon AF-S Nikkor 28-300mm F3.5-5.6G ED VR

とにかく真っ赤です・・・・500万本というから毎回圧倒されますね(^▽^喜)
DSC_2222.jpg
[カメラ]Nikon D810 + Nikon AF-S Nikkor 28-300mm F3.5-5.6G ED VR

どう撮ってよい物か・・・だんだん悩み始めます(~ ~;)ウーン
DSC_2197.jpg
[カメラ]Nikon D810 + Nikon AF-S Nikkor 28-300mm F3.5-5.6G ED VR

DSC_2179.jpg
[カメラ]Nikon D810 + Nikon AF-S Nikkor 28-300mm F3.5-5.6G ED VR

DSC_2154.jpg
[カメラ]Nikon D810 + Nikon AF-S Nikkor 28-300mm F3.5-5.6G ED VR

全景を撮りたい・・・というのは夢のまた夢、、、コレが限界ヽ(  ̄д ̄;)ノ
DSC_2103.jpg
[カメラ]Nikon D810 + Tokina AT-X17AF PRO 17mmF3.5 ASPHERICAL

埼玉迄いったのに、気合い乗り今ひとつ・・・・まぁ、観光ですよ!!ヘ(^0^)ヘ

\(_ _。)ハンセイシテマス
nice!(14)  コメント(4) 

原鉄道模型博物館で撮影テスト [写真 - 関東 -]

夏休み期間のとびとび出勤の振替休日を頂いて、8月28から31日を使って地元川越に帰省しましたヽ(*^。^*)ノ ワ~イ

今回も空路、往路の羽田行きはB767-300
DSCF0985.jpg

平日お昼時の便にもかかわらず結構な搭乗率です。
低気圧が来ているお天気・・・窓から見える景色は雲だらけでした(;´д` ) トホホ
羽田空港は小雨が降る生憎の天気です。

今回の帰省・・・実家での諸々の用事は当然として、もう一つの目的が新しいカメラのテストを兼ねた撮影(〃∀〃;)ウキウキ
とうとう念願の35mmフルサイズのデジタルカメラを投入しました((((ノ^◇^)ノ ウヒョヒョヒョ
DSCF0984.jpg
(左)新投入のNikon D810、(右)従来のFUJIFILM FinePix S5 Pro

D810の初陣(?!)に選んだ場所は、横浜にある「原鉄道模型博物館」です。
DSC_0037.jpg
[カメラ]Nikon D810 + Nikon AF Zoom Nikkor 28-70mmF3.5-4.5D

以前、テレビで紹介されていて気になる場所の一つでしたし、ゆる鉄写真の写真家中井精也さんがブログでも紹介していたので、良い機会なので新しく開通した副都心線を利用して行ってみた次第。
副都心線のおかげで川越と横浜がとんでもなく近い距離に感じるようになりました・・・・1時間半程度でついてしまうなんて以前は考えられませんでした(」゜ロ゜)」 ナント

この原鉄道模型博物館は、原信太郎氏が製作・所蔵している膨大な鉄道模型と、鉄道関係コレクションを公開する為に作った博物館で、細部にこだわった自作の鉄道模型と世界最大級の一番ゲージの大レイアウトが大注目の場所です。

これは原信太郎氏が小学生の頃に作った機関車だそうです。
DSC_0042.jpg
[カメラ]Nikon D810 + Nikon AF Zoom Nikkor 28-70mmF3.5-4.5D

屋根の補修で出た廃材の鉄板を使ったと説明書きがありましたが・・・・ここまでの物を作る小学生って、、、、凄すぎます(゜ロ゜) ヒョオォォ!

お目当ての大レイアウト・・・連写のテストに最適ですし、今回ISO感度をAUTO設定にしましたので、次々変わる照明、手持ちで望むには最適な環境です。
DSC_0089.jpg
[カメラ]Nikon D810 + TAMRON SP70-300mm F4-5.6Di VC USD

こうやって見ると、本物のような錯覚に陥ります(;^_^ A フキフキ
DSC_0166.jpg
[カメラ]Nikon D810 + TAMRON SP70-300mm F4-5.6Di VC USD

この機関庫も世界のいろいろな機関車だらけで感動\(@^o^)/ <キャッホー!!
DSC_0170.jpg
[カメラ]Nikon D810 + TAMRON SP70-300mm F4-5.6Di VC USD

この大レイアウトは「いちばんテツモパーク」と呼ばれているそうで、実際に自分の手で一番ゲージを動かす事が出来る「動鉄実習」が体験できるようで、夏休み最後となるこの日は子供達が実際に運転している光景を見る事が出来ました。
DSC_0215.jpg
[カメラ]Nikon D810 + TAMRON SP70-300mm F4-5.6Di VC USD

この動鉄実習で動かす車両の先頭にはCCDカメラが取り付けてあるようで、運転台正面の液晶ディスプレイでその映像を見ながら運転するみたいです。
本物の電車を運転しているかのようで・・・・・大人の私でも体験してみたいですよo(^o^o)(o^o^)o ワクワク

電車だけでなく、情景も細かく作られています。
照明も夕暮れ・・・・雰囲気も最高ですね♪
DSC_0220.jpg
[カメラ]Nikon D810 + TAMRON SP70-300mm F4-5.6Di VC USD

とにかく大きないちばんテツモパーク。
DSC_0240.jpg
[カメラ]Nikon D810 + Nikon AF Zoom Nikkor 28-70mmF3.5-4.5D

ここだけの撮影で2時間居ましたから・・・・こういう模型物がそもそも好きな私ですから、このレベルの高さに感動のしまくりでした。
。・。・°★・。・。☆・°・。・°(@⌒◇⌒@)/。・。・°★・。・。☆・°・。・°


さて、家の用事も済ませ帰宅の復路。
せっかくの羽田空港ですから、D810でいろいろと撮ってみました(-^〇^-) ハハハハ

帰りもANA・・・第2ターミナルの中央にはこんな素敵な飾り付け。
DSC_0265.jpg
[カメラ]Nikon D810 + Nikon AF Zoom Nikkor 28-70mmF3.5-4.5D

ふと天井を見上げると・・・・まるでUFOでも降りて来たのかと思えるようなデザイン。
DSC_0268.jpg
[カメラ]Nikon D810 + Nikon AF Zoom Nikkor 28-70mmF3.5-4.5D

いろいろとD810で撮影してみましたが、Nikonらしく露出も安定していてハズレが少ない(FUJIFILM FinePix S5 Proがシビアすぎて・・・)
オートフォーカスも凄い進化・・・合わせたい場所をしっかり捉えてくれますし、FinePixよりもシャープです。
私には宝の持ち腐れになりそうな高スペックですが、始めて(フィルムの)一眼レフカメラを買った時のようなワクワク感が蘇ってきましたo(^ー^)oワクワク
今回、ピクチャーコントロールをビビットに設定して撮影してみました。
正直なところFUJIFILM FinePixのフジクロームモードの鮮やかさの方が魅力的ですが、それを差し引いても満足いくカメラでローパスレス3635万画素に画像に大満足((((ノ^◇^)ノ ウヒョヒョヒョ


復路の岡山行きのANA655便は久しぶりの駐機場からの出発。
こういう方が飛行機に乗るワクワク感が高まります。
B787-8のエンジンです・・・・近くで見るとやはり大きいですね♪
DSCF0996.jpg

帰りも雲が多くて琵琶湖程度しか見えませんでした。
そして無事に岡山空港へ到着しました。
DSCF1005.jpg


涼しかった関東に比べ、まだまだ暑い岡山・・・気温差にへばりそうですわ(~Д~;) フゥエエエ
nice!(25)  コメント(4) 

川越まつり(川越氷川祭の山車行事) [写真 - 関東 -]

小江戸っ子にとってはウキウキワクワクな10月ですv(≧∇≦)v イェェ~イ♪

そう! 忘れてはいけない「川越まつり」があるのです♪(/°°)/ ̄ハィ♪

19、20日の両日開催されるので、私は金曜日に休暇を頂き地元川越へ帰省しました。

突然の台風発生の余波で天気予報も悪くなるばかりで、両日ともに直前の天気予報は曇りのち雨(;´д` ) トホホ

今回も往復ともに空路で快適(往路はボーイング767-300、復路はボーイング777-200でした♪)
それにしても・・・・岡山からは遠いですわぁ(T_T)

今年のお祭りは15台(このうち埼玉県指定文化財4台、川越市指定文化財1台)の山車が参加しました。

初日19日・・・なんとか日中は曇りのまま持ちそうな気配(夜はどうも雨らしい・・・)
今年も幸町さんの山車に付かせて頂きました。
幸町さんは旧南町「翁の山車」と旧鍛冶町「小狐丸(小鍛冶)の山車」の2台を保有する蔵造りの町並みのメイン通りである一番街がある町会さんです。
今年はこのうち「翁の山車」が町中を曳き廻しされました。
初日午前は町内曳き・・・山車の正面では鳶頭と職方による木遣り、そして堤崎流のお囃子とともに山車はゆっくりと曳き始められます。
DSCF2506.jpg
[カメラ]FUJIFILM FinePix S5 Pro + SIGMA AF10-20mmF4-5.6EX DC HSM

川越の山車の特徴とも言える回り舞台・・・狭い町中ですれ違う山車同士がお囃子の儀礼打ち「曳っかわせ」をする為に、山車の正面を効率よく向かい合わせる為に考えだされた仕掛けです。
曳っかわせの為だけではなく、会所や町中のあちらこちらでこの舞台を回し、お囃子を披露します。
DSCF2532.jpg
[カメラ]FUJIFILM FinePix S5 Pro + SIGMA AF10-20mmF4-5.6EX DC HSM

夜の曳き廻しも好きですが、私は一番この町内曳き廻しが一番大好きですし、幸町さんの山車は宰領さん他みなさんの統率がしっかりとれていて、品のある曳き廻しで毎年感心してしまいます。
DSCF2564.jpg
[カメラ]FUJIFILM FinePix S5 Pro + Nikon AF-S DX Nikkor ED18-200mm F3.5-5.6G VR

山車まわりを任されている職方のみなさんは見ていても粋で素敵です。
DSCF6076.jpg
[カメラ]FUJIFILM FinePix S3 Pro + TAMRON SP70-300mm F4-5.6Di VC USD

午後からは神幸祭の行列が町中を練り歩きます。
川越祭りは氷川神社の例大祭を根源としているのですが、この例大祭の直後に行われる神幸祭の行列に氏子の町衆が随行する山車行列を再現するという訳で、そんな神幸祭の行列には氷川神社の宮司さんが馬に乗り各町を巡って行きます。
DSCF6119.jpg
[カメラ]FUJIFILM FinePix S3 Pro + TAMRON SP70-300mm F4-5.6Di VC USD

神幸祭に随行した山車は市区所前に集まってきます(山車に付いていたので間近すぎて山車揃えの写真は撮れませんでした・・・)
各町会様々な流派のお囃子を競い合い、お囃子に合わせて天狐などが踊ります。
DSCF6162.jpg
[カメラ]FUJIFILM FinePix S3 Pro + TAMRON SP70-300mm F4-5.6Di VC USD

お祭りの雰囲気も最高ですが、山車そのものにも沢山注目するところがあります。
山車回りの彫り物もそうですし、翁の人形は仲秀英によるもので明治3年の作だそうです。
とにかくお金の掛かった山車(億単位らしいですわ )・・・修復も飛騨高山の職人さんにお願いしなければならなかったとも聞きました。
この四方幕もなんとも美しいですよね♪
DSCF2569.jpg
[カメラ]FUJIFILM FinePix S3 Pro + TAMRON SP70-300mm F4-5.6Di VC USD

この日の夕方から雨が降り始めました・・・私はこの時点で現場から撤収してしまいましたが、宵山の頃は少し小降りだったようです。
夜の曳き廻しはどうだったのでしょうね(゜ーÅ) ホロリ

翌日は朝から雨です。
もともと午前中で切り上げて最終便で帰る予定でしたので、雨での曳き廻しまで出撃する程の気合いも無く、お祭りには行かず仕舞でした。

今年のお祭りは天気に恵まれませんでした(・_・、) グスン
雰囲気を十分に堪能できなかったですが、現地でこのようなDVDが販売されていましたので購入してきました。
DSCF0791.jpg

小江戸観光協会が発売した「小江戸川越・蔵造りの町を山車が行く 川越まつり」というDVDで、市制施行90周年の昨年2012年のお祭りの様子を収録したものだそうです。
この年は29台全ての山車が参加した絢爛豪華なお祭りで、この映像は貴重なものとなるはずです。

来年は少し違った視点から撮ってみるのも良いな・・・・そう思った今年のお祭りでした。
nice!(30)  コメント(6) 
前の3件 | - 写真 - 関東 - ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。