So-net無料ブログ作成
検索選択

今年も遥かな尾瀬でした♪ [写真 - 山岳 -]

18日の金曜日にお休みを頂いて連休絡めて尾瀬を歩いてきました。。。。。。((( ^ ∀^) ♪♪♪

今となっては「遥かな尾瀬・・・」になってしまいましたので、昨年から1年ぶりとなる入山です。

今年もやはり・・・これを使いました(*^m^*) ムフッ
DSCF0959.jpg
今となっては少なくなってしまった寝台特急・・・この「サンライズ瀬戸・出雲」は結構人気らしいです。
DSCF0964.jpg
東京からは上越新幹線の「たにがわ471号」で高崎まで出ます。
DSCF0967.jpg
今回乗ったのは・・・・長野新幹線で使っている車両ですよね?

この新幹線ホーム、東海道新幹線と違って色鮮やかo(*^^*)oワクワク
秋田新幹線の車両って赤色が映えて綺麗ですし・・・なによりこの造形美♪
DSCF0969.jpg
[カメラ]FUJIFILM FinePix Z1(Fujinon ZoomLens 6.1-18.3mmF3.5-4.2)

8時半には高崎に到着・・・水上行きの出発まで1時間近く待ちます(;´д` ) トホホ
DSCF0974.jpg
懐かしい115系の湘南色の車両・・・まだ現役w(°o°)w おおっ!!

沼田駅到着は10時過ぎ・・・大清水行きの関越交通バスには30分近くの待ち時間。
椎坂峠にトンネルが出来て所用時間も以前より多少短縮したようですが、大清水到着は12時過ぎ・・・
今回は運良く「低公害車両試験運行」に乗る事が出来ました。
このお陰で大清水〜一ノ瀬間が約1時間短縮できました。

一ノ瀬に着いた頃には雨も本降り・・・梅雨の明けない尾瀬の雨は覚悟していますが、こうも最初から降られると・・・凹みます( iдi ) ハウー
三平峠を越えて3時過ぎには宿泊先の「長蔵小屋」に到着。
冷えた体をお風呂で暖め、この日は終了。


2日目(19日)早朝、雨は一時的に止んでくれたので大江湿原に出てみます(^―^) ニコリ
目当てのニッコウキスゲはやはり鹿の食害が深刻で、尾瀬保護財団の職員さんの努力でこの分岐点近辺のみがなんとか護る事が出来たようです。
DSCF5375.jpg
[カメラ]FUJIFILM FinePix S5 Pro + Nikon AF-S DX Nikkor ED18-300mm F3.5-5.6G VR

一面の黄色い絨毯・・・を思い出しながら、、、、
DSCF5340.jpg
[カメラ]FUJIFILM FinePix S5 Pro + Nikon AF-S DX Nikkor ED18-300mm F3.5-5.6G VR

本当かどうか判りませんが、ニッコウキスゲは人が食べても美味しいらしい・・・・鹿にとってはごちそうなのでしょうね(_ _,)/~~白旗~
DSCF5314.jpg
[カメラ]FUJIFILM FinePix S5 Pro + Nikon AF-S DX Nikkor ED18-300mm F3.5-5.6G VR

鹿退治にいろいろと動きが出てきました。
DSCF0977.jpg
大江湿原への侵入防止柵が張られていました。
DSCF0976.jpg
この手のは、八ヶ岳ではあちらこちらに張られていましたが、何とも悲しい現実です。

さて、この日は白砂峠を越えて尾瀬ケ原へ横断するだけののんびり行程。
天気も・・・・保ちそうな気配なので、カメラ持ちでの移動です。

長蔵小屋前の「ヒメサユリ」
DSCF5430.jpg
[カメラ]FUJIFILM FinePix S5 Pro + Nikon AF Micro Nikkor 105mmF2.8D

小屋裏の花壇もお花が沢山あります。
「ノビネチドリ」・・・かな?
DSCF5432.jpg
[カメラ]FUJIFILM FinePix S5 Pro + Nikon AF Micro Nikkor 105mmF2.8D

「ハクサンチドリ」は大好きなお花の一つです。
DSCF5427.jpg
[カメラ]FUJIFILM FinePix S5 Pro + Nikon AF Micro Nikkor 105mmF2.8D

地味な奴ですが・・・結構気に入ってます「ゴゼンタチバナ」
DSCF5487.jpg
[カメラ]FUJIFILM FinePix S5 Pro + Nikon AF Micro Nikkor 105mmF2.8D

尾瀬沼北岸はよーく観ながら歩くと「ギンリョウソウ」が沢山観られます。
そんな中で発見したかなり大きな株。
DSCF5506.jpg
[カメラ]FUJIFILM FinePix S5 Pro + Nikon AF Micro Nikkor 105mmF2.8D

途中の白砂湿原は落ち着いた素敵な場所です。
「ニッコウキスゲ」私にとっては水芭蕉よりもどの花よりも尾瀬を印象づけた大好きな花です。
DSCF5523.jpg
[カメラ]FUJIFILM FinePix S5 Pro + Nikon AF Micro Nikkor 105mmF2.8D

ここからは白砂峠を一気に登り、段小屋坂を一気に下ります。
段小屋坂を降りたあたりから雨も本降り、ゲリラ豪雨という言葉がピッタリ・・・・
大急ぎで見晴、無料休憩所に到着、昼食となりましたが雨も止む気配無く、本日の行動はこれにて終了。
宿泊先の第二長蔵小屋へ入りました。


最終日(20日)です。
本当は至仏山登山を考えていましたが、(通勤時ので登山靴ではありません)靴擦れが酷く、絆創膏とテーピングで何とか歩けていたので断念。
そのまま鳩待峠を目指して歩き、超特急で岡山へ帰る中国大返しならぬ「関東大返し」(←おおーっ、かっこいいネーミングだ(-^〇^-) ハハハハ)

朝食の後、のーんびりコーヒーなど頂き、7時30分小屋を出発。
ヨッピ川沿いが良いとの情報でしたので、東電小屋経由で山の鼻を目指します。

尾瀬ケ原のニッコウキスゲには少し遅いようでしたが、鹿の食害は原の方が深刻なようです。
小さなお花があちらこちらに観られますが、この日は連休中日、木道を歩く人も多くなかなか落ち着いて写真は撮れません。
そんな中での美しい色合いの「トキソウ」・・・素敵です。
DSCF5550.jpg
[カメラ]FUJIFILM FinePix S5 Pro + Nikon AF Micro Nikkor 105mmF2.8D

丑首合流からは人も多く、なかなか自分のペースでは歩けません。
山の鼻からは一気に鳩待峠へ登り、12時前には鳩待峠へ到着v(°∇^*)⌒☆ぶいぶいィ~♪

大急ぎで昼食を済ませ、乗合タクシーで戸倉まで降ります。
13時12分の関越交通バスにどうにか乗る事ができましたので、このまま上毛高原を目指します。
沼田を経由し、15時にバスは上毛高原へ到着ここから15時22分発のMaxたにがわ418号、東京駅でのぞみ51号に乗り換え、20時15分に岡山駅に無事到着しました。
乗り換え時間が殆どなかったので、電車写真は全然撮れませんでしたが、「関東大返し」は大成功、光秀を討ち果たし天下を取る事が出来ましたとさ(←これこれ、違うでしょ(^_^メ) ピクピク)
nice!(19)  コメント(4)