So-net無料ブログ作成
検索選択

京都もみじ巡り2013 -第1日目- [写真 - 京都 -]

今年も京都の社寺の紅葉が美しい季節となりました。('-'。)(。'-')。ワクワク
11月23日から25日を使って恒例の京都の紅葉巡りをやってきました。
数回に分けて私が巡った紅葉の社寺をご紹介します。

岡山からは新幹線で1時間程度で京都に着きます・・・以前に比べればなんて楽なんでしょうO(≧∇≦)O イエイ!!
前夜から京都入りし23日の第1日目は早朝からお参りできる清水寺からスタートです。
清水寺周辺はこの時期は特に混むので、団体客の来ない朝早の方が落ち着いて観る事が出来ます。
舞台上から眺める錦雲渓の紅葉はなかなか良い染まり具合です。
(一部に見えるブルーシートは先般の台風の被害のようです)
DSCF2731.jpg
[カメラ]FUJIFILM FinePix S5 Pro + SIGMA AF10-20mmF4-5.6EX DC HSM

本堂裏には縁結びの神様として有名な地主神社があります。
私もこのご利益に藁をもつかみたくなる者の一人なので、しっかりと祈ってまいりました(^▽^笑)
ここで有名なものの一つ「恋占いの石」
外国人観光客が一生懸命チャレンジしていました・・・この人は成就しそうですねヽ(*^。^*)ノ ワ~イ
DSCF2742.jpg
[カメラ]FUJIFILM FinePix S5 Pro + Nikon AF-S DX Nikkor ED18-300mm F3.5-5.6G VR

奥の院から音羽の滝を巡ってもうすぐ出口・・・三重塔の周りは美しい紅葉です。
DSCF2773.jpg
[カメラ]FUJIFILM FinePix S5 Pro + SIGMA AF10-20mmF4-5.6EX DC HSM


ここからタクシーで泉涌寺へ移動。
泉涌寺は御寺とも呼ばれる皇室の菩提寺で、御座所庭園の紅葉はちょうど見頃のようです。
DSCF2805.jpg
[カメラ]FUJIFILM FinePix S5 Pro + SIGMA AF10-20mmF4-5.6EX DC HSM

別の角度からも見事なお庭です。
DSCF2826.jpg
[カメラ]FUJIFILM FinePix S5 Pro + Nikon AF-S DX Nikkor ED18-300mm F3.5-5.6G VR


泉涌寺には幾つかの塔頭がありますので、次はそこを巡ってみます。
まずは来迎院です。
ここの含翠の庭は昨年訪れ、敷き紅葉が美しく落ち着きがあって大好きになったのですが、今年は紅葉には少し早かったようです。
その代わりに境内の美しい紅葉が印象的でした。
DSCF2886.jpg
[カメラ]FUJIFILM FinePix S5 Pro + Nikon AF-S DX Nikkor ED18-300mm F3.5-5.6G VR

次の塔頭は雲龍院です。
れんげの間の隅に座布団が敷かれています・・・ここから障子越しにお庭を眺めると・・・
DSCF2906.jpg
[カメラ]FUJIFILM FinePix S5 Pro + Nikon AF-S DX Nikkor ED18-300mm F3.5-5.6G VR

あら不思議(」゜ロ゜)」 ナント
ガラスから見える景色が色紙のようですね\(@^o^)/ <キャッホー!!
左から順に「椿」「灯籠」「楓」「松」だそうで・・・・昔の人は洒落た事を考えつくものです。

大輪の間から眺めるお庭。
ここではお願いするとお抹茶を頂けます。
DSCF2912.jpg
[カメラ]FUJIFILM FinePix S5 Pro + Nikon AF-S DX Nikkor ED18-300mm F3.5-5.6G VR


さて、今年のJR東海「そうだ京都、行こう」のポスターは南禅寺塔頭の天授庵だそうで、南禅寺は大混雑でしょうから車で近づくのは無理だし、人ごみを避けたい私としては近づきたくありません。
ただ、南禅寺には行かないまでも、近くにある無鄰庵を一度覗いてみたかったので、京阪と地下鉄を乗り継いで蹴上までやってきました。
蹴上の駅から地上に出ると三条通と白川通はやはり大渋滞・・・行き先はみんな南禅寺みたいですね(カワイソウ)
で、無鄰庵ですが、元老山県有朋の別荘でして紅葉としては特別凄いという訳ではありません。
DSCF2934.jpg
[カメラ]FUJIFILM FinePix S5 Pro + Nikon AF-S DX Nikkor ED18-300mm F3.5-5.6G VR

琵琶湖疎水から水を引き入れているのでしょう、なかなか美しい庭園です。
DSCF2940.jpg
[カメラ]FUJIFILM FinePix S5 Pro + Nikon AF-S DX Nikkor ED18-300mm F3.5-5.6G VR

特筆すべきはここの洋館、2階の部屋は無鄰菴会議が開かれた場所なのだそうです。
ここで山県有朋が伊藤博文、桂太郎、小村寿太郎と国外交方針を決める重要な会議をしたのだそうです。


ここから地下鉄と京阪を乗り継いで出町柳へ移動。
会社の仲間と合流し、黒谷の真如堂へタクシーで移動します。
真正極楽寺というのが本当の名前で、真如堂は本堂の名前なのです。
境内は今年も美しい紅葉を見せてくれます。
DSCF2960.jpg
[カメラ]FUJIFILM FinePix S5 Pro + SIGMA AF10-20mmF4-5.6EX DC HSM

三重塔周辺が特に見事な紅葉でした。
DSCF2963.jpg
[カメラ]FUJIFILM FinePix S5 Pro + Nikon AF-S DX Nikkor ED18-300mm F3.5-5.6G VR

本堂裏は紅葉には少し早かったようで残念(;´д` ) トホホ

真如堂を出るのもだいぶ遅くなりました・・・入口のタクシーは全て貸切で、やむなく丸太町通まで歩いて拾おうということになりました。
道すがら金戒光明寺の境内を抜けて行く訳ですが、入口から見えた紅葉が鮮やかだった栄摂院という塔頭に寄り道。
DSCF2973.jpg
[カメラ]FUJIFILM FinePix S5 Pro + Nikon AF-S DX Nikkor ED18-300mm F3.5-5.6G VR

丸太町通に出ても・・・タクシーが流れてきません(冷静に考えれば南禅寺方面から流れてくる訳が無い・・・・)
結局、神宮丸太町の駅まで歩いて京阪・地下鉄と乗り継いで三条通の居酒屋でこの日の夕飯となりました。

夜間拝観は・・・・今年も酒の力に負けました(*^¬^*)ウィーッ

次回は京都もみじ巡りの2日目をお届けします。
(^ O ^)/~~ see you again!
nice!(27)  コメント(10) 

京都もみじ巡り2013 -第2日目- [写真 - 京都 -]

11月23日から25日を使って廻った恒例の京都紅葉巡りを引き続きお届けします。
今回は第2日目でございます_ρ(^^ )ノ サアドーゾ!!

この日はお気に入りを廻ろうということで、一乗寺の圓光寺さんからスタートです。
ここもガイドブックに載るようになり、多くの方々が訪れるようになってしまいましたので、早い時間に到着しないとお庭が混雑してしまいます。
このお寺の一番の眺めはやはりこの額縁構図で眺める紅葉のお庭です。
DSCF2984.jpg
[カメラ]FUJIFILM FinePix S5 Pro + Nikon AF-S DX Nikkor ED18-300mm F3.5-5.6G VR

このお庭は歩く事が出来るので、いろいろな角度からゆっくりと眺める事が出来ます。
苔むしたお庭に散り敷き詰められる「敷き紅葉」が特に美しいのですが、それには少し早すぎたようです。

このかわいいお地蔵さん・・・良い表情ですよね(〃∇〃) てれっ☆
DSCF2990.jpg
[カメラ]FUJIFILM FinePix S5 Pro + Nikon AF-S DX Nikkor ED18-300mm F3.5-5.6G VR


だんだんと人も増えてきたので、タクシーを拾って岩倉の実相院へ移動します。
団体客が途切れた良いタイミングで入る事が出来ましたので、縁側に座ってじっくりとお庭を眺める事が出来ました。
DSCF3073.jpg
[カメラ]FUJIFILM FinePix S5 Pro + SIGMA AF10-20mmF4-5.6EX DC HSM

ここは「床もみじ」が有名な門跡寺院ですが、ここ数年撮影禁止・・・
フラッシュの光で襖絵が痛むのを防ぐ為の措置だとお聞きしました・・・これはやむを得ませんね(゜ーÅ) ホロリ

先程のお庭とは趣が異なる石庭・・・・両方を拝見できるというのもここの特徴です。
DSCF3088.jpg
[カメラ]FUJIFILM FinePix S5 Pro + Nikon AF-S DX Nikkor ED18-300mm F3.5-5.6G VR


さて、ここからは再びタクシーで三宅八幡の蓮華寺へ移動します。
お寺の入口を入って直ぐ、大きなイチョウの木は葉を散し、まるで真黄色な絨毯を敷き詰めたようです(^▽^喜)
DSCF3109.jpg
[カメラ]FUJIFILM FinePix S5 Pro + Nikon AF-S DX Nikkor ED18-300mm F3.5-5.6G VR

ここも額縁構図でお庭を眺める代用的なお寺です。
残念ながらこの時は皆さん前へ出てきてしまっていたので、お庭の全景を撮らせて頂きました。
色好きはまだこれからと言った感じですね。
DSCF3134.jpg
[カメラ]FUJIFILM FinePix S5 Pro + Nikon AF-S DX Nikkor ED18-300mm F3.5-5.6G VR


蓮華寺を出て三宅八幡の駅から比叡山電鉄で出町柳まで出ました。
ここから歩いて・・・紅葉というよりも行ってみたかった金平糖のお店「緑寿庵清水」に寄り道

 きゃっきゃo(^-^ )o( ^-^)oきゃっきゃ

ガイドブックに載っていた「栗の金平糖」を狙っていたのですが、10月限定販売だったそうで残念です(゜ーÅ) ホロリ
でも、サイダーや林檎、巨峰や柚子とか様々な味の金平糖があって、私の思っていた金平糖のイメージが完全に塗り変わりましたw(°o°)w おおっ!!


寄り道の後は、百万遍の交差点から今出川通を東に頑張って歩きます。
哲学の道や銀閣寺というのも悪くないのですが、私が前から気になっていた白沙村荘に入ってみたかったのです。
紅葉とは縁遠いのですが、ここは日本画家 橋本関雪 の庭園だそうで手入れがしっかりされている良いお庭です。
DSCF3198.jpg
[カメラ]FUJIFILM FinePix S5 Pro + Nikon AF-S DX Nikkor ED18-300mm F3.5-5.6G VR

庭の奥に橋本関雪記念館があり、作品を観る事が出来るのは当然として、スケッチ等の資料を沢山観る事が出来るのが非常に興味深かったです。
橋本関雪は動物を書く事を得意としていたようで、猿や馬が生き生きと描かれていて感心しながら資料を観ておりました。

橋本関雪記念館で結構長居してしまったので、ここからタクシーで地下鉄の今出川駅まで出て一旦ホテルに戻り小休止♪


日も暮れ始めたので、酒の力に負けないように夜間拝観へ出撃!!!
地下鉄を乗り継ぎ小野にある随心院へ初めて行ってみました(V^-°)イエイ!

小野駅からの道程・・・よく解らず迷い道(T_T) ウルウル
途中のお店で教えてもらい、やっと辿り着けました♪
夜間拝観の混雑とは無縁・・・疎らな人、静寂・・・・落ち着いてライトアップされたお庭を眺める事が出来ました。
DSCF3201.jpg
[カメラ]FUJIFILM FinePix S5 Pro + Nikon AF-S DX Nikkor ED18-300mm F3.5-5.6G VR


私の夜間拝観はこの1件で終了・・・地下鉄で戻り、三条の居酒屋(麺どころだな)でお酒の力にご厄介になりました(=^~^)o∀ウィー

次回は京都もみじ巡りの最終日3日目をお届けします。
(^ O ^)/~~ see you again!
nice!(26)  コメント(4) 

京都もみじ巡り2013 -第3日目- [写真 - 京都 -]

11月23日から25日を使って廻った恒例の京都紅葉巡りの最終日、第3日目でございます★⌒(@^-゜@)v ヨロシクデス

巷は平日・・・ですから、観光客が減る事を期待してこの日は嵐山・嵯峨野巡りと決めていました。
この日は朝から曇り空・・・天気予報ではお昼頃から雨の予報です"(ノ_・、)" グスングスン
全ては午前中勝負・・・・雨の方が写真的には嬉しいのですけど、観光、参拝はやはり傘をさしたくありませんものね♪

タクシーを利用して嵯峨野へ入り常寂光寺から今日はスタートです。
早い時間でしたから人も少なく、落ち着いて境内を散策できます・・・やはり平日は落ち着いていて良いですねヽ(*^。^*)ノ ワ~イ
本堂前の階段から下の仁王門を眺めると、紅葉の多さに圧倒されます。
DSCF3234.jpg
[カメラ]FUJIFILM FinePix S5 Pro + Nikon AF-S DX Nikkor ED18-300mm F3.5-5.6G VR

黄色く色付いたイチョウを背景にこんな写真も良いですね♪
DSCF3270.jpg
[カメラ]FUJIFILM FinePix S5 Pro + Nikon AF-S DX Nikkor ED18-300mm F3.5-5.6G VR

境内をぐるーっと廻ってもうすぐ出口・・・振り返ると仁王門周辺の紅葉はやはり見事です。
DSCF3302.jpg
[カメラ]FUJIFILM FinePix S5 Pro + Nikon AF-S DX Nikkor ED18-300mm F3.5-5.6G VR


ここから北へ歩き、私のお気に入り厭離庵に入ります。
藤原定家の山荘の旧跡で、小倉百人一首をここで編纂したといわれる場所だそうで、この時期だけ特別に入る事が出来ます。
荒廃の後、明治に入って白木屋社長大村彦太郎が仏堂等を建立したと記されています。

この庭の紅葉は真っ赤に色付き散り、美しい敷き紅葉を魅せてくれます・・・
今回はちょっと早かったようですが、座ってお庭をゆっくり眺めていられる落ち着いた良い場所です。
DSCF3325.jpg
[カメラ]FUJIFILM FinePix S5 Pro + Nikon AF-S DX Nikkor ED18-300mm F3.5-5.6G VR


厭離庵でちょっとゆっくりしすぎました・・・一雨来そうな空になってきました(T.T )( T.T) オロオロ
さらに北の祇王寺へ向かいます。
細い入口のこの祇王寺ですが、混雑回避の為なのか祇王の小径なんてものができていてちょっと驚きました・・・ちょっとミスマッチかな( ̄_ ̄|||)どよ~ん

散りには早すぎますが紅葉は良い感じ・・・なにより人が少ないのがありがたいです。
DSCF3374.jpg
[カメラ]FUJIFILM FinePix S5 Pro + Nikon AF-S DX Nikkor ED18-300mm F3.5-5.6G VR

苔むしたこのお庭・・・いつ来ても「静」を感じます。
DSCF3383.jpg
[カメラ]FUJIFILM FinePix S5 Pro + Nikon AF-S DX Nikkor ED18-300mm F3.5-5.6G VR

この苔の上の敷き紅葉・・・そんな光景を観てみたいのですが、タイミングがいつも合いません(゜ーÅ) ホロリ
DSCF3393.jpg
[カメラ]FUJIFILM FinePix S5 Pro + Nikon AF-S DX Nikkor ED18-300mm F3.5-5.6G VR


祇王寺を出る頃には雨がポツポツと降り始めました・・・最後の場所へと南へ戻ります。
途中、二尊院近くのお店(陶器の窯元なのかな?)の入口に惹かれました。
DSCF3312.jpg
[カメラ]FUJIFILM FinePix S5 Pro + Nikon AF-S DX Nikkor ED18-300mm F3.5-5.6G VR

何処の寺院???
いえいえ、陶器で出来た五重塔ですが・・・・意外に良い写真になりましたね(*'‐'*) ウフフフ♪
DSCF3405.jpg
[カメラ]FUJIFILM FinePix S5 Pro + Nikon AF-S DX Nikkor ED18-300mm F3.5-5.6G VR

タヌキもここまで揃うと面白いものです(-^〇^-) ハハハハ
DSCF3407.jpg
[カメラ]FUJIFILM FinePix S5 Pro + Nikon AF-S DX Nikkor ED18-300mm F3.5-5.6G VR


野宮神社は相変わらずお参りの長蛇の列です(∇°;;;;) じぇじぇじぇ!
がんばって私も祈願して参りました・・・(^▽^笑)
DSCF3418.jpg
[カメラ]FUJIFILM FinePix S5 Pro + Nikon AF-S DX Nikkor ED18-300mm F3.5-5.6G VR


雨も強くなってきました・・・・最後の場所は大河内山荘としました。
ここは俳優の故大河内傳次郎が別荘として造営した回遊式庭園です。
嵐山を借景にした庭園・・・ここが一個人のものというのが驚きというものです\( ~∇~)/ エーーーッ!

雨は色付いた紅葉を散らせ始め、敷き紅葉を予感させます。
DSCF3470.jpg
[カメラ]FUJIFILM FinePix S5 Pro + Nikon AF-S DX Nikkor ED18-300mm F3.5-5.6G VR

お抹茶を頂く頃には雨も本降り(゜ーÅ) ホロリ
私の京都巡りも店仕舞い・・・・嵯峨嵐山からJRで京都駅へ戻り、駅で遅い昼食の後、京都を後にしました。

☆⌒(*^-°)v Thanks!!
nice!(28)  コメント(6) 

京都もみじ巡り2013 -日帰り編- [写真 - 京都 -]

11月23日から25日を使って廻った恒例の京都紅葉巡りが終わって・・・・

京都の紅葉テレビ中継などもまだまだあったりして・・・まだ行けそうだ♪☆\(^0^\) ♪(/^-^)/☆♪

と、いうことで11月30日(土)に日帰りで京都紅葉巡りを敢行しました。

新幹線で9時前に京都駅到着、ここからJR山陽本線で長岡京駅まで出ます。
長岡京の駅からはタクシーを使って到着したのは光明寺です。
観光バスが既に数台・・・・想定外の混雑ですよ(;´д` ) トホホ
御影堂で御朱印をいただき、中をぐるぐる拝見し、大書院、勅使門。
DSCF3479.jpg
[カメラ]FUJIFILM FinePix S5 Pro + Nikon AF-S DX Nikkor ED18-300mm F3.5-5.6G VR

ここからが有名な「もみじ参道」・・・これ目当てに結構な人が来ています。
この参道ではどうやったって人の波は切れません(T△T) アウアウ~
DSCF3486.jpg
[カメラ]FUJIFILM FinePix S5 Pro + Nikon AF-S DX Nikkor ED18-300mm F3.5-5.6G VR

上を仰ぎ見れば・・・見事な紅葉の輝きです。
DSCF3487.jpg
[カメラ]FUJIFILM FinePix S5 Pro + Nikon AF-S DX Nikkor ED18-300mm F3.5-5.6G VR


ここからタクシーで阪急の長岡天神駅まで移動し、阪急電車で嵐山へ向かいます。
先般の台風被害が気になるところですが、予想に反して何事も無かったかのような今まで通りの渡月橋周辺・・・・京都の方達って凄い(」゜ロ゜)」 ナント

数日前に天龍寺の塔頭宝厳院から紅葉中継していたこともあってか、観光客ももの凄いです(」゜ロ゜)」 ナント

今回は時間もあまりありませんから、目指す場所は今回メインとなる厭離庵へ直行です。
厭離庵さんには先般も訪れましたがちょっと早すぎた感じでしたから、1週間を経て美しい敷き紅葉が観られるだろうというo(^^o)(o^^)o わくわく

"く(""0"")>なんてこった!!"
DSCF3520.jpg
[カメラ]FUJIFILM FinePix S5 Pro + Nikon AF-S DX Nikkor ED18-300mm F3.5-5.6G VR

1週間でこんなにも真っ赤になるものなのか(・.・;) メガテン・・・
DSCF3533.jpg
[カメラ]FUJIFILM FinePix S5 Pro + Nikon AF-S DX Nikkor ED18-300mm F3.5-5.6G VR

次から次へと人が入ってきます・・・粘って撮って、これが精一杯(゜ーÅ) ホロリ
DSCF3577.jpg
[カメラ]FUJIFILM FinePix S5 Pro + Nikon AF-S DX Nikkor ED18-300mm F3.5-5.6G VR


さあて、嵯峨野からそそくさと撤収・・・嵯峨釈迦堂からタクシーを拾い、一乗寺へ大移動♪
先般訪れた圓光寺に敷き紅葉を期待し再びやって参りました。

敷き紅葉は・・・ちょっと遅かった感じです(~~。) シクシク
でも見頃の紅葉も・・・・
DSCF3616.jpg
[カメラ]FUJIFILM FinePix S5 Pro + Nikon AF-S DX Nikkor ED18-300mm F3.5-5.6G VR


ここから今日最後の場所・・・泉涌寺塔頭の来迎院へタクシーで移動します。
泉涌寺へは入らずに来迎院へ直行します。
含翠の庭の敷き紅葉を期待して・・・・・でしたが、、、、、落ち葉を綺麗にお掃除された後でしてヾ(@† ▽ †@)ノうわーん
DSCF3620.jpg
[カメラ]FUJIFILM FinePix S5 Pro + SIGMA AF10-20mmF4-5.6EX DC HSM

何と綺麗な苔と熊笹でしょう(T_T)シクシク


複雑な締めくくりだなぁ・・・
思い付きの日帰り京都巡りで予測の当たり外れもありましたが・・・今年の京都の紅葉も終了です。

今年廻る事が出来なかったお寺さん・・・・別の時期に御朱印帳片手にぶらぶらと歩いてみようかな♪

°・:,。★\(^-^ )♪ありがとうございました♪( ^-^)/★,。・:・°
nice!(29)  コメント(6) 

Tokina AT-X124AF PRO 12-24mmF4DX[レンズ5] [カメラ&レンズ]

今年もあと僅かになりました(^o^)ゞ ドモドモ
京都巡りも終わり、私の今年の写真ライフも冬眠の時期を迎えました(@ ̄ρ ̄@) zzzz

県北の山沿いでは雪の便りも聞こえてきます・・・年賀状を作りながらこの三連休は終わってしまいそうです♪

さて、第5回目となるレンズのご紹介シリーズ!
今回は「Tokina AT-X124AF PRO 12-24mmF4DX」です。
DSCF0796.jpg

FUJIFILM FinePix S3 Proを購入した2005年、それまでのフィルムからデジタルに移行したのは良いのですが、このデジタルカメラで困ったのはセンサーがAPS-Cサイズ故にそれまで広角域で活躍していた17mmレンズがその役目を失ってしまいました(T△T) アウアウ~

その広角域を急遽補う為に購入したのがこのTokina AT-X124AF PRO 12-24mmF4DXです。
名称にDXの記載がある通りこのレンズはAPS-Cデジタルカメラ専用のレンズで、35mm換算で18-36mmをカバーする事になります。

これまでに幾つもTokinaレンズを購入してきたので躊躇いは無かったのですが、このレンズ・・・それまでのTokinaレンズとは何か違う(・_・、) グスン

私の中ではTokinaレンズは「金属ボディーでめちゃめちゃ堅牢」というイメージでしたが、このレンズは・・・・コスト削減したでしょうね、金属チックな部分が無くなり(それでも他メーカーに比べればまだまだ堅牢)・・・ちょっと残念(゜ーÅ) ホロリ

やはり活躍するフィールドは川越祭り♪
D01F0632.jpg
[カメラ]FUJIFILM FinePix S3 Pro + Tokina AT-X124AF PRO 12-24mmF4DX
(撮影:2006年10月 川越祭り)

蔵造りの建物が並ぶ一番街を曳き廻される山車・・・やはりこうでないと雰囲気がでません(^-^ ) ニコッ
1224498007.jpg
[カメラ]FUJIFILM FinePix S5 Pro + Tokina AT-X124AF PRO 12-24mmF4DX
(撮影:2008年10月 川越祭り)

川越祭りの最大の特徴である曳っかわせ・・・本当はもっと欲しい・・・足りない35mm換算で15mmぐらいほしいです(*人*) オネガイ
1224498293.jpg
[カメラ]FUJIFILM FinePix S5 Pro + Tokina AT-X124AF PRO 12-24mmF4DX
(撮影:2008年10月 川越祭り)



広角ズームレンズにもかかわらずF値が変わりませんからこの点ではありがたいレンズです♪
いろいろな処に出撃致しました( ̄^ ̄)えっへん

尾瀬にも持って行ったなぁ・・・
この頃の大江湿原はまだまだニッコウキスゲの群落も広大でした。
1248603596.jpg
[カメラ]FUJIFILM FinePix S5 Pro + Tokina AT-X124AF PRO 12-24mmF4DX
(撮影:2009年7月 尾瀬)

浜松在勤の時にはいろいろと出向きました(*^^*) フフ
磐田市の「医王寺」は著莪の花が見事で手入れされた一角がこんな風に著莪だらけ♪
1270973985.jpg
[カメラ]FUJIFILM FinePix S5 Pro + Tokina AT-X124AF PRO 12-24mmF4DX
(撮影:2010年4月 磐田市医王寺)

森町の鹿苑山香勝寺は「ききょう寺」とも呼ばれる程に見事でした。
1245594932.jpg
[カメラ]FUJIFILM FinePix S3 Pro+Tokina AT-X124AF PRO 12-24mmF4DX
(撮影:2009年6月 森町鹿苑山香勝寺)

磐田市にある「豊岡梅園」・・・観光農園ではないので、枝振りで魅せるという梅ではありません。
剪定される前の咲き誇る姿・・・こんな感じも良いですね♪
1267365709.jpg
[カメラ]FUJIFILM FinePix S3 Pro + Tokina AT-X124AF PRO 12-24mmF4DX
(撮影:2010年2月 磐田市豊岡梅園)


岡山に来た今でもたまに気分を変えて持って行きます・・・・最近では蒜山でしたね♪
DSCF2071.jpg
[カメラ]FUJIFILM FinePix S5 Pro + Tokina AT-X124AF PRO 12-24mmF4DX
(撮影:2013年8月 蒜山高原)



フォーカスリングのゴムがひび割れて修理に出しましたが、それ以外では故障も無く、やはりTokinaレンズ・・・堅牢です。
Tokinaレンズの特徴であるフォーカス・フリー機構は進化し、どの位置でもフォーカスリングを手前にカチッと引けばマニュアルフォーカスで操作できるようになりました。

この後に購入したSIGMA AF10-20mmF4-5.6EX DC HSMに主役の座を奪われましたが、手放す気にはなれないレンズです。
nice!(37)  コメント(6)