So-net無料ブログ作成

あけましておめでとうございます [御挨拶]

謹賀新年2013元旦.jpg

新年あけましておめでとうございます。
日頃はホームページ&ブログをご覧頂きましてありがとうございます。
本年もより良い作品が撮れるよう精進してまいりますので、よろしくお願い申し上げます。
nice!(10)  コメント(0) 

毎年驚かされます♪ [買い物]

今年最初のお買い物はHMVでのネットショッピングです(#^.^#) エヘッ
毎年最初に購入するCDはやはりこれでしょう・・・・ということで、

DSCF0703.jpg

今回は4枚すべてクラシックものです・・・

1.ニューイヤー・コンサート2013/ヴェルザー=メスト&ウィーン・フィル
元日(日本では2日になりますが・・)に全世界に向けて中継された、恒例のウィーン・フィルハーモニー管弦楽団のニューイヤー・コンサートがもう発売されましたw(°o°)w おおっ!!
といっても輸入盤ではありますが、半月程度で製品として形になる・・・このスピードに毎年驚かされている訳です(」゜ロ゜)」 ナント
今年の指揮者はフランツ・ヴェルザー=メストさんが担当しました。この方はオーストリアの方で且つウィーン国立歌劇場音楽監督をされている方ですし、ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団とは非常に密接な関係にある方なのだそうです。
今年の選曲はシュトラウス・ファミリーのみならず、スッペあり、ワーグナーあり、ヴェルディありとメストさんらしいですね(^▽^喜)
アンコールは毎年恒例の運びで、指揮者とオケからの新年の挨拶、美しく青きドナウ、ラデツキー行進曲でお開き・・という、これを聴けば新しい年が来たのだなぁ・・・と実感がわきますね♪o(^0^o)♪o(^-^)o♪(o^0^)o♪
ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団のサイトには、このコンサートのプログラムも掲載されてますので、これを見ながら聴くのも良いと思いますよ(〃∀〃;)ウキウキ
[CD]SONY CLASSICAL [輸入盤]88765411632

2.シューベルト:交響曲第3番、第8番『未完成』/カルロス・クライバー&ウィーン・フィル
これは誰もが知る未完成交響曲の名盤、カルロス・クライバー指揮のウィーン・フィルハーモニー管弦楽団による1978年9月ムジークフェラインザールでの録音です。
CDでは既に購入済みで、もう何度も聴いている私にとってはおなじみのものですが、最近ド嵌りの超高サンプリングレート非圧縮シングルレイヤーSACDでの発売に飛びつかぬ訳がありません。('-'。)(。'-')。ワクワク
故に普通のCDプレーヤーでは再生できないのは注記しておきますが、アナログ時代の音源が如何に優秀で、CD時代に耳に出来なかった隠れた響きには感動ものですよ\(o⌒∇⌒o)/ ワァイ♪♪♪
[CD]Deutsche Grammophon[国内盤]UCGG9059

3.ムソルグスキー:展覧会の絵、シューマン:交響曲第4番/チェリビダッケ&ミュンヘン・フィル
これもCDでは既に購入済みの音源で、非圧縮シングルレイヤーSACDで発売された、私の大好きな指揮者セルジウ・チェリビダッケさんがミュンヘン・フィルハーモニー管弦楽団を振った1986年10月14日昭和女子大学人見記念講堂でのライヴ録音です。
チェリのこの音源は定評のあるものですし、とてもオーケストレーションというかオケの響きに重きを置いた方なので、SACD化はファンとしては嬉しい限り。CDでも衝撃的でしたが、このSACDはもっと衝撃的でした♪o(^0^o)♪o(^-^)o♪(o^0^)o♪
[CD]Altus Music[国内盤]ALTSA140

4.ブラームス:交響曲第4番、シュトラウス:死と変容/チェリビダッケ&ミュンヘン・フィル
もう止まらない非圧縮シングルレイヤーSACDの購入、セルジウ・チェリビダッケさんがミュンヘン・フィルハーモニー管弦楽団を指揮した1986年10月15日東京文化会館でのライヴ録音であります。チェリの最高の名演という程に評価の高いもので、私自身も大好きなブラ4ですから買いですO(≧∇≦)O イエイ!!
これはもっと衝撃的な演奏で、やはりSACDって良いと納得させる演奏です♪o(^0^o)♪o(^-^)o♪(o^0^)o♪
[CD]Altus Music[国内盤]ALTSA141

SACDを聴けば聴く程に、生音を聴きたくなります・・・・(゜ーÅ) ホロリ
先般購入した雑誌にも「ネットオーディオ」や「DSD音源」「デジタルアンプ」とかオーディオの世界もアナログからデジタル、更に進んだ新デジタル時代に突入しているような記事が沢山・・・(゜ーÅ) ホロリ
少し考え方を柔軟にしてオーディオを構築し直してみる必要があるのかな・・・と感じる出来事(゜ーÅ) ホロリ


ところで・・・・年末年始と川越へ帰っていた訳ですが、川越の氷川神社でこんなおみくじがありました(*^m^*) ムフッ
DSCF0669.jpg
「招福 一年安""」とは良く言ったものだなぁ(*^日^*)゛グワッハッハ

川越・・・といえば「菓子屋横町」ですが、そこを象徴するような・・・これ!
DSCF0683.jpg
超ぉロングな「ふ菓子」な訳ですが・・・お土産にするにも、持って帰るのが至難の業なアイテム・・・無理だわぁ(゜ーÅ) ホロリ

DSCF0692.jpg
おおーーーーっ、新年早々羽田に「使途の出現か?」・・・詳しくもないのに寄ってしまいましたが、羽田空港の第二ターミナルの受付カウンター横に展示されていたエヴァンゲリオン(で良いのだよね?)です。
ANAとのタイアップでしょうか?
よくわかりませんが、良い出来だったので・・・・思わず[カメラ]

今年も徒然なるままに・・・そこはかとなく・・・。
良い年となりますよう書き綴ります★⌒(@^-゜@)v ヨロシクデス
nice!(26)  コメント(6) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。