So-net無料ブログ作成
検索選択

香勝寺のききょう庭園 [写真 - 中部 -]

今日は森町にある「香勝寺(ききょう寺)」へ行ってきました。
ここには桔梗の数4万株を誇る日本最大の「ききょう庭園」があります

花は丁度満開となりましたが、意外に観光客は少なく落ち着いて見て廻ることが出来ましたが、
梅雨明けしたのでは? と思わせるほど夏のように暑かったので、撮影にはあまり集中できませんでした
水分を補給しながらでないと熱中症になってしまいそうです

花の状態はベスト、花数も沢山で、密集して咲く桔梗に圧倒させられそうです
1309616239.jpg
[カメラ]FUJIFILM FinePix S5 Pro + SIGMA AF10-20mmF4-5.6EX DC HSM

花弁が二重のものもあるようで、中にはハートの形をした花もあるとか・・・
見付ける事が出来ると恋が成就するとなしないとか
1309616200.jpg
[カメラ]FUJIFILM FinePix S5 Pro + SIGMA AF10-20mmF4-5.6EX DC HSM

まだまだ蕾も見受けられましたので、暫くは花を楽しむことが出来そうですよ
1309616284.jpg
[カメラ]FUJIFILM FinePix S5 Pro + SIGMA AF10-20mmF4-5.6EX DC HSM


さて・・・そろそろ山の季節です、準備を少しずつ始めないといけませんね
nice!(0)  コメント(0) 

しばらくぶりですが・・・ [買い物]

東海地区も早々と梅雨が明けたようです・・・いよいよ夏本番ですね

写真ネタも無いので、最近購入したCDやDVDを一挙ご紹介します

先ずはCDから・・・・
1310287687.jpg

1.佐渡裕ベルリンフィルデビューLIVE
鮮烈なBPOデビューを果たした指揮者 佐渡裕さんのライヴ録音が早くも発売されました。
ベルリンフィルハーモニー管弦楽団で指揮をするのが氏の子供の頃からの夢だったそうで、TV番組「題名の無い音楽会」や特番でもその様子は取り扱っていましたね
ショスタコーヴィチの交響曲第5番と武満徹のFrom me flows you call timeがこのCDには納められています。
私にはショスタコーヴィチは少しハイテンポ?と感じましたが、皆さんはいかがでしょう?
[CD]Avex-Classics AVCL-25733/4

2.ラヴェル:ピアノ協奏曲
のだめカンタービレで印象的だったラヴェルのピアノ協奏曲・・・・意外にも手元に無かったので購入
鞭の一打ちで始まる一風変わった作品ですが、音のきらびやかさは非常に素敵
プロコフィエフのピアノ協奏曲第2番とのカップリング??と思いきや、ライヴレコーディンクでしたぁ
しかもピアニスト ユンディ・リのBPOデビュー音源だそうです
指揮は小澤征爾、ベルリンフィルハーモニー管弦楽団の組み合わせで2007年と新しめの録音です。
[CD]Deutsche Grammophon UCCG-50069

3.Ella Fitzgerald:Twelve Night in Hollywood
エラ・フィッツジェラルドのライヴ音源のようです(輸入盤なので詳細確認中)
エラおばさんの歌声はいつ聴いても気持ち良いですね
[CD]Verve B0014022-02

4.Sarah Brightman:Amalfi(Love Songs)
今更ながらのサラ・ブライトマンのベスト盤、映画「アマルフィ」のテーマ曲を含めたタイアップ盤とも言うべきCDです
お得感はもちろんあるし、彼女の素敵な歌声はもちろん言うまでもありませんが、この日本のみの企画盤・・・・商売上手だな・・・
[CD]EMI TOCP-70770


お次は映画DVDです
1310287739.jpg

5.借りぐらしのアリエッティ
2010年の米林宏昌監督によるスタジオジブリ作品。
映画館に観に行った作品ですが、コレクター的な気持ちから購入です
ポッド役の三浦友和さんの声は渋くって印象的ですが、今更思うにホミリー役の大竹しのぶさん・・・絵がちょっと歳が行っていて違和感を感じますね・・・

6.幸せのレシピ
キャサリン・ゼタ=ジョーンズ演じる料理長ケイトとアーロン・エッカート演じる副料理長ニック・・・良いキャストです。
実はTVで放送していたのを見てしまった訳ですが、なかなか面白い映画だったのでお得価格で購入
子役もなかなかの演技をしてます

7.マイ・ライフ マイ・ファミリー
これは直感で飛びついた作品ですが、なかなかの受賞歴を持ってます・・・・
認知症と診断された実父によって一変して行く生活。
人生、そして家族というものを考えさせられる感動作です

8.武士の家計簿
堺雅人主演の今までに無い時代劇・・・・代々加賀藩の御算用者(経理)を務める猪山家の家計は火の車
家計立て直し計画による倹約生活云々・・・と、やはり堺雅人は面白い役者です

9.ドクター・ドリトル2
エディ・マーフィのコメディー映画の2作品目。
動物と話が出来るようになったドリトル先生に届いたビーバーからのSOS・・・今度は自然保護に立ち上がるそうですよ

10.アイルトン・セナ 音速の彼方へ
あれ? こんな映画、いつの間に???????
F-1ドライバー 故アイルトン・セナの秘蔵映像を含めたドキュメンタリー映画です。
セナのファンである私には宝物的アイテムです


しばらくぶりですが、結構買ってましたね・・・・
nice!(0)  コメント(0) 

尾瀬、行きは良い良い、帰りは・・・ [写真 - 山岳 -]

16~18日の連休を利用して、尾瀬を歩いてきました。

今回は、初日に(同じ会社の)東京の日帰りグループと尾瀬ヶ原を歩き、第二長蔵小屋、沼畦長蔵小屋でそれぞれ宿泊という日程でした。
早々と梅雨が明けて、熱中症が気になる程の日照りと暑さでしたが、日帰りグループは初尾瀬を満喫できたでしょうか?

16日:鳩待峠->山の鼻->丑首->下の大堀->竜宮->東電小屋->第二長蔵小屋(泊)

下の大堀では今年もニッコウキスゲの群落を拝むことが出来ました
1311400436.jpg
[カメラ]FUJIFILM FinePix S5 Pro + SIGMA AF10-20mmF4-5.6EX DC HSM

今年のニッコウキスゲは、数は決して多くはありませんでしたし、花の背丈も低く、短かった梅雨の影響なのか、鹿の食害なのか・・・年々減っていく花数になんとも悲しい気持ちになりました (w_-; ウゥ・・

日帰りグループとは東電小屋でお別れしましたが、無事に鳩待峠へ戻れたでしょうか?
(まぁ、山のベテラン先生が付いていましたから大丈夫だと思いますが・・・)

第二長蔵小屋では、以前にも同室となった東京の方とまたもや同室(沼畦長蔵小屋でも・・)となりました。
カメラを何台も持ち歩き、ずーっと尾瀬の写真を撮られているベテラン・リピーターさんです
いろいろとお話ししながら、楽しい一時を過ごすことが出来ました


17日:第二長蔵小屋->段小屋坂->白砂峠->沼尻平->浅湖湿原->大江湿原->沼畦長蔵小屋(泊)

2日目は極めてベーシックなコース取りで、普通に歩けばあっと言う間に尾瀬沼へ辿り着いてしまう訳ですが、のんびりと写真を撮りながら、昼寝もしながら程よい時間に山小屋へ到着しました

途中では、ショウキラン(鍾馗蘭)にも巡り会えました
1311400482.jpg
[カメラ]FUJIFILM FinePix S5 Pro + Nikon AF Micro Nikkor 105mmF2.8D

写真に収めるには、なかなか色の出にくいお花です
綺麗な状態の花に巡り会えたのも何かの縁でしょう

白砂湿原から少し歩いた所で、沢に咲く美しいヒオウギアヤメ(桧扇菖蒲)に出会いました
1311400522.jpg
[カメラ]FUJIFILM FinePix S5 Pro + Nikon AF Micro Nikkor 105mmF2.8D

大江湿原へ辿り着くと、見事なニッコウキスゲの大群落が迎えてくれました
1311400570.jpg
[カメラ]FUJIFILM FinePix S5 Pro + SIGMA AF10-20mmF4-5.6EX DC HSM

ここのニッコウキスゲも年々群落の面積が減ってきている様に感じます
一番密集していたのはこの分岐地点・・・・でしたねぇ (ノд-。)クスン

沼畦長蔵小屋前の花壇では沢山のヒメサユリの出迎えです
1311400612.jpg
[カメラ]FUJIFILM FinePix S5 Pro + SIGMA AF10-20mmF4-5.6EX DC HSM

18日:沼畦長蔵小屋->三平峠->一ノ瀬->大清水
この日は下山日。朝の尾瀬沼を満喫してのんびり帰宅です
1311400656.jpg
[カメラ]FUJIFILM FinePix S5 Pro + SIGMA AF10-20mmF4-5.6EX DC HSM

朝4時・・・うっすら明るくなりかけてきた尾瀬沼です。
燧ヶ岳と上ってきた朝靄・・・手前の木々がまるで影絵のよう(ちょっと藤城清治さんの影絵を意識してみました)


日の出と共に朝霧に色が付き始め、美しい朝の景色・・・これを見たいが為に山小屋に泊まるのです
1311400725.jpg
[カメラ]FUJIFILM FinePix S5 Pro + SIGMA AF10-20mmF4-5.6EX DC HSM


予定通りお昼前には大清水へ下山し、戸倉の「尾瀬ぷらり館」で温泉で汗を流し、浜松へと帰路につきました


でも・・・台風6号の事をすっかり忘れていました。
20時位には自宅に辿り着けそうだぁ・・・・などと思いながら御殿場から東名高速道路へ入ろうとすると・・・

「富士~清水 通行止め」の表示 w(☆o◎)wガーン

由比は海岸線を走る為、台風の影響による高波が下り線に掛かっているとの事で・・・通行止め

やむを得ず沼津ICで国道1号線へ迂回しましたが、車がまったく進まず、清水ICに入ったのが朝の3時過ぎ (*´0)ゞファァ~~♪
牧之原SAで仮眠をして、自宅にたどり着いたのが6時

そのまま会社へ出社となりましたが・・・・半端無い眠さでした (*´0)ゞファァ~~♪

今度台風の時は、長野廻りで帰ろう・・・と強く誓った7月の尾瀬行きでした
nice!(0)  コメント(0)