So-net無料ブログ作成
検索選択

行興寺「熊野の長藤」 [写真 - 中部 -]

今日は朝から良い天気でした
予定通り、磐田市にある「行興寺」の「熊野(ゆや)の長藤」を撮りに出掛けました。

震災配慮による自粛もあり、毎年開催されている「長藤まつり」イベントは概ね中止のようです。

とにかく人が多いのは、もうやむを得ません・・・(T△T)

写真は、下から藤棚を仰ぎ見る構図でないと人が入ります(それでも良いとも思えなくはないのですが・・)
1304506134.jpg
[カメラ]FUJIFILM FinePix S5 Pro + SIGMA AF10-20mmF4-5.6EX DC HSM

このお寺の境内全てが藤棚で、一気に咲いた藤の花とその良い香りが春を感じさせてくれます
1304506255.jpg
[カメラ]FUJIFILM FinePix S5 Pro + SIGMA AF10-20mmF4-5.6EX DC HSM

熊野の長藤は昭和7年7月25日に国の天然記念物に指定されています。
樹齢850年と推定され,熊野御前のお手植えといわれています。
1304506212.jpg

花房は最長1.5mにもなると言われています
今年は残念ながら、そこまでの長さを見ることはできませんでしたが、それでも一般的な藤の房よりは長いのが解ると思います
1304506296.jpg
[カメラ]FUJIFILM FinePix S5 Pro + Tokina AT-X270AF PRO 28-70mmF2.8

合計6本ある木の内、国指定の天然記念物となっているのは、この1本
他の5本はいずれも樹齢数百年で、県の天然記念物に指定されているのだそうです。
1304506180.jpg
[カメラ]FUJIFILM FinePix S5 Pro + SIGMA AF10-20mmF4-5.6EX DC HSM

この長藤には昔から伝わるこんなお話しがあります。

平安の頃、この池田宿に住んでいた花のように美しく優しい熊野という娘は,遠江守平宗盛の寵愛を受け、宗盛に恋われ、共にに京都に上った方だそうです。
宗盛と幸せな日々を送っていた熊野のもとに母の病の報せが届き、池田へ帰りたいと熊野は懇願しますが、宗盛は愛するあまり放しがたく聞き入れなかったそうです。
桜見物の席で、熊野は

「いかにせん、都の春も惜しけれど、なれしあずまの花やちるらん」
(都も離れがたいが、故郷で命を散らそうとしている母が心配です)

と詠み、その心に打たれた宗盛はついに熊野を池田宿へ戻したのだそうです。
母娘は、再会を喜びましたが母の命は長くなく、この後、宗盛の戦死と平家滅亡を聞いた熊野は、尼となり静かに生涯を終えた・・・・というのがこの地に伝わる「熊野御前」というお話しです。

その熊野の庵の跡が行興寺なのだそうで、境内には熊野と母のお墓があります。
母のために熊野が植えた藤(熊野の長藤)の花に囲まれ、安らかに眠っています
1304506329.jpg
[カメラ]FUJIFILM FinePix S5 Pro + SIGMA AF10-20mmF4-5.6EX DC HSM
nice!(0)  コメント(0) 

花の美術館(浜名湖ガーデンパーク) [写真 - 中部 -]

今日は天気が良かったので、フラフラっと「浜名湖ガーデンパーク」へ出掛けてきました。

春本番、ガーデンパークは花真っ盛りで、「花の美術館」は、まるで大きな花束のように花壇に花達が咲き乱れ、「百花繚乱」という言葉が正に相応しい・・・そんな鮮やかさです。
1304867056.jpg
[カメラ]FUJIFILM FinePix S5 Pro + SIGMA AF10-20mmF4-5.6EX DC HSM

薔薇が咲くこれからの季節は、更に彩りが付け加えられ美しさを増すことでしょう
1304867155.jpg
[カメラ]FUJIFILM FinePix S5 Pro + SIGMA AF10-20mmF4-5.6EX DC HSM

このような品種のチューリップもあるのですね・・・大きく立派ですが、色の鮮やかさと花びらの開き方が印象に残りました
1304866934.jpg
[カメラ]FUJIFILM FinePix S5 Pro + SIGMA AF10-20mmF4-5.6EX DC HSM

躑躅の花も丁度良い季節・・・快晴の青空に向かって誇らしげに咲く花は凛として美しい
1304866706.jpg
[カメラ]FUJIFILM FinePix S5 Pro + SIGMA AF10-20mmF4-5.6EX DC HSM

水辺にシランの群落です。
美しい花ですが繁殖力が高いので、庭植えするにはちょっと難儀しますね
1304866877.jpg
[カメラ]FUJIFILM FinePix S5 Pro + SIGMA AF10-20mmF4-5.6EX DC HSM


花撮りのカメラマンにとって5月は場所に事欠かないありがたい月です。
薔薇と菖蒲・・・そして次月は百合、紫陽花・・・・
新しい場所も開拓しなければいけませんね
nice!(0)  コメント(0) 

サッカー大会 [写真 - その他 -]

今年も会社のサッカー大会が土曜日に行われました。
サッカー好きが全国から集うこの大会も今年で12回目
応援も含め約170名程の参加者という会社の一大イベントは、今年も晴天に恵まれました。o@(^-^)@o。ニコッ♪
私はサッカーをする訳ではなく、恒例の写真係であります。

上手な人も、そうでない人も、好プレー、珍プレーとネタには事欠きません。
今年は新しいレンズでピンも合わせやすいし、ある程度の手ブレも気にせず・・・けれども、どうも集中力は今ひとつ ε=( ̄。 ̄;)フゥ

上手い人のプレーは安定感を感じますね
1306159146.jpg
[カメラ]FUJIFILM FinePix S5 Pro + TAMRON SP70-300mm F4-5.6Di VC USD

素早い動きは若さ故か?
1306159203.jpg
[カメラ]FUJIFILM FinePix S5 Pro + TAMRON SP70-300mm F4-5.6Di VC USD

このディフェンスは強力
1306159262.jpg
[カメラ]FUJIFILM FinePix S5 Pro + TAMRON SP70-300mm F4-5.6Di VC USD

動きが速いので、こちらは追うのが精一杯ですよ
1306159319.jpg
[カメラ]FUJIFILM FinePix S5 Pro + TAMRON SP70-300mm F4-5.6Di VC USD

半年ぶりのスポーツ写真ですから・・・腕は少し鈍り気味

やはり修行が更に必要ですね・・・・それと、気合いも ε=( ̄。 ̄;)フゥ
nice!(0)  コメント(0) 

買い物(チャリティCD・・・) [買い物]

久々のお買い物ネタであります

今回はCD、DVD・・・そして山用品です。
1306161561.jpg

1.SONG FOR JAPAN
東日本大震災から2ヶ月を経て、音楽界から様々なチャリティ企画が出てきた中の一枚。
John LennonやMADONNA、ELTON JOHN、NORAH JONES等37曲が収められたこのCD、売上げは日本赤十字社を通じて被災地の復興に役立てられるそうです。仮にそうでないにしても、これだけの多彩なアーティストの曲が詰まったCDはお得感抜群です
[CD][輸入盤]SONY MUSIC ENTERTAINMENT 88697-90504-2

2.MARTHA ARGERICH/Schumann&Chopin
これも東日本復興支援チャリティCD。
ピアニストのマルタ・アルゲリッチが新日本フィルハーモニー交響楽団と演奏した、シューマンとショパンのピアノ協奏曲を収めたもの。
アルゲリッチの初来日から40周年を迎え行われた記念コンサートを収めたライヴレコーディングですが、彼女の意向により緊急のチャリティCDとして発売になったようです
録音も高品位ですし、なによりアルゲリッチのピアノです。
日本のオケとの共演を収めた貴重な音源の発売に感謝です
[CD][国内盤]KAJIMOTO KJ26001

3.USA for AFRICA/We Are The World
今更ながらですが売り場でこれを見付けて、懐かしさのあまり買ってしまいました
26年前に発売されたアメリカのアーティスト達によるUSA for AFRICA。
アフリカの飢餓と貧困層解消の為のチャリティCD(当時はレコードでした・・)
[CD][国内盤]HAPPINET HMBR-1067

4.Sviatoslav Richter/Concerto Edition
1952年から1983年までのスヴャトスラフ・リヒテルのピアノ協奏曲録音を集めた10枚組CD。
バッハ、モーツァルト、チャイコフスキー・・・お得感は抜群ですが、旧ソヴィエト時代の録音ですから・・・
でも、名演ですよ
[CD][輸入盤]BRILLIANT CLASSICS 5029365919920

1306161655.jpg

5.のだめカンタービレ(TV盤)
TVドラマとして放送された全11話を収めたセット物DVDです。
完全に填ってしまった作品なので、今更ながらまとめ買い・・・やっぱりシュトレーゼマン役の竹中直人がインチキ臭いのを逆手にとっているのが秀逸

6.のだめカンタービレ in ヨーロッパ
このロケ中、現地の人々はどう思っていたのだろう・・・と勘ぐりたくなりますが、映画に繋がる序章だけあって良くできた作品になっています。

7.ハリーポッターと死の秘宝Part1
ハリーポッターもとうとう最終作品。結局最後の作品まで映画化されましたが・・・興行的にはどうだったのでしょうか
はっきり言って世界観に填れば・・・ですが、活字の世界に留めておいても良かったのでは?と今更ながらに思える作品です。

1306161693.jpg

これはアウトドアショップで買ったUNIFLAMEのダブルステンレスマグ「ゆのみ」とSURVIVE OUTDOORS LONGERのシェルター(Emergency Bivvy)
「ゆのみ」は茶こしと蓋がついた湯飲みで、アウトドア的な良し悪しは置いておいて、怠惰な私にはお茶を飲むのにお手軽感にピーンきて手に取りました
シェルターは山用の遭難対策として購入。コンパクトなのでザックの片隅に入れておいても邪魔にならない大きさが秀逸
こういうものは使わずに済めば良いのですが・・・震災の事も考えると持っていても良い物の一つかな?
nice!(0)  コメント(0)