So-net無料ブログ作成
検索選択

遠州横須賀三熊野神社大祭(宵宮) [写真 - 中部 -]

待ちに待った「遠州横須賀三熊野神社大祭」へ行ってきました
http://lgportal.city.kakegawa.shizuoka.jp/kanko/k_jyoho/mikumanojinja_taisai/mikuma.html

このお祭りは、旧大須賀町(現 掛川市)の遠州横須賀城址近くにある三熊野神社で毎年4月の第一金~日で開催されるお祭りです。

こちらで「祢里(ねり)」と呼ばれている山車は、「神田明神祭礼絵巻」に描かれた江戸中期の天下祭に曳かれていたものとほぼ同一の「一本柱万度型」、この祢里の上で奏でられるお囃子は、静岡県指定の無形文化財の第一号なのです

お祭り二日目である今日は「宵宮(よいみや)」で、風は強かったのですが、天気に恵まれ、咲き誇った桜と花飾りされた祢里の鮮やかさは見事でした
1270300836.jpg
[カメラ]FUJIFILM FinePix S3 Pro + SIGMA AF10-20mmF4-5.6EX DC HSM

桜が咲き誇る三熊野神社前を、お囃子の調子に乗って「シタッ、シタッ」のかけ声をかけながら祢里を曳いて行きます
1270300905.jpg
[カメラ]FUJIFILM FinePix S3 Pro + SIGMA AF10-20mmF4-5.6EX DC HSM

祢里が行き交う三熊野神社前・・・桜と不思議な看板の取り合わせが面白かったので、丁度人並みが切れたところでシャッターをきってみました。
1270301206.jpg
[カメラ]FUJIFILM FinePix S3 Pro + SIGMA AF10-20mmF4-5.6EX DC HSM

お囃子はその昔、横須賀藩主 西尾隠岐守忠尚が参勤交代による江戸在勤中、家臣が葛西囃子を習い覚えて持ち帰り、横須賀固有の調子をあしらたものが今に伝えられているそうです
当時の天下祭り同様、お囃子に合わせて舞手が祢里の上で舞を披露します。
1270301271.jpg
[カメラ]FUJIFILM FinePix S5 Pro + Nikon AF Zoom Nikkor ED80-200mmF2.8D

子供達もたくさん練習したのでしょう・・・上手でしたよ
1270301426.jpg
[カメラ]FUJIFILM FinePix S5 Pro + Nikon AF Zoom Nikkor ED80-200mmF2.8D


夜祭りも・・・と思っていましたが、カメラのちょっとしたトラブルもあり、明るい内に現地を引き上げました

提灯が灯ってからが良い雰囲気なのですが・・・・・代わりに「御神燈」でご勘弁ください
1270301540.jpg
[カメラ]FUJIFILM FinePix S5 Pro + Nikon AF Zoom Nikkor ED80-200mmF2.8D

明日の本楽はどうしよう・・・
nice!(0)  コメント(0) 

姫様道中~姫街道(細江町気賀) [写真 - 中部 -]

今日は浜松市の北にある細江町で行われている「姫様道中」へ行ってきました
http://www.hosoe-shoukoukai.com/himesama.html

このお祭り(というか・・イベントと呼ぶべきかなぁ)も前々から気になっていたのですが、なかなか細江まで足が向きませんでしたし、詳しく調べる事さえしなかったので開催時期が良くわかりませんでした
昨日のNHKニュースで、この姫様道中を紹介していて、今日も開催という情報に、三熊野神社大祭の本楽を袖にして出かけた訳です(本当に気まぐれですみませんm(_ _)m)

さて、お祭りは細江町の気賀という場所で行われます。ピーーーーンと来た方は流石!
ここはその昔、気賀の関所があった場所。
東海道の難所を避ける道として使われていた「姫街道」が通っている所・・・・それ故かどうかは解りませんが、桜の季節のお姫様一行による道中絵巻は粋な発想


臨時駐車場からシャトルバスで移動し、行列の出る正午にはなんとか予定の場所にたどり着きました

お姫様は途中から籠から降りて、美しい姿を沿道の観客に披露していました
1270378034.jpg
[カメラ]FUJIFILM FinePix S5 Pro + Nikon AF Zoom Nikkor ED80-200mmF2.8D


こういうのって初めて観ましたが、なかなか格好良かったですよぉ・・・「奴踊り」というそうです
1270377847.jpg
[カメラ]FUJIFILM FinePix S3 Pro + Tokina AT-X270AF PRO 28-70mmF2.8


腰元役の皆さんによる「手踊り」・・・・桜の飾りと共に艶やか・・・お祭りはこうでなくっちゃねぇ
1270377908.jpg
[カメラ]FUJIFILM FinePix S3 Pro + Tokina AT-X270AF PRO 28-70mmF2.8


行列は都田川堤の桜並木を通っていきます。
桜をバックに表情の素敵なお姫様をパチリ
1270378101.jpg
[カメラ]FUJIFILM FinePix S5 Pro + Nikon AF Zoom Nikkor ED80-200mmF2.8D


初めての場所にしてはまあまあの出来かなぁ・・・・これで勝手が解ったので、次の時はもうちょっと上手く行けそうな気がします


とりあえず、祭事撮影も昨日今日で無事にスタートです
nice!(0)  コメント(0) 

著莪の美しい医王寺へ・・ [写真 - 中部 -]

晴れ間の出る良い天気になったので、今日は磐田市の鎌田という所にある「医王寺」というお寺に行ってきました
http://www5.plala.or.jp/iouji33HP438/

私の大好きな花のひとつ「シャガ」が美しいという情報を得て出かけたのですが、現地に着くまでは「どうせ大した事はないだろうから、チャチャっと撮ってフラワーパークにでも移動・・・」なんて考えていましたが、そんな予想を覆す見事な場所でした

この花が「シャガ」・・・漢字で「著莪」と書くアヤメ科の植物で、別名「胡蝶花(こちょうか)」とも呼ばれます。
1270973900.jpg
[カメラ]FUJIFILM FinePix S5 Pro + Nikon AF Micro Nikkor 105mmF2.8D

色合いが美しいのもそうなのですが、私にとっては祖母を思い出す思い出の花なのです

鎌倉のお寺でも沢山咲いているところはいくらでもあるのですが、ここのお寺はとにかく凄い
ここまで綺麗に整備されていて、シャガ中心の造りは初めてですし、シャガの花畑といっても言い過ぎではありません
1270973985.jpg
[カメラ]FUJIFILM FinePix S5 Pro + Tokina AT-X124AF PRO 12-24mmF4DX

とにかくお庭の手入れが行き届いていて、磐田のこんな場所(地元の方・・・すみませんm(_ _)m)にこんなに凄いお寺があったのかぁぁぁぁと感心させられました

桜も丁度ピーク。散り始めの見事なソメイヨシノは光に輝き美しい
1270974126.jpg
[カメラ]FUJIFILM FinePix S5 Pro + TAMRON AF28-200mm Super XR F3.8-5.6

風に乗り花吹雪となり舞い落ちる花びらが美しい絨毯を創りだしていました
1270974057.jpg
[カメラ]FUJIFILM FinePix S5 Pro + Tokina AT-X124AF PRO 12-24mmF4DX

本堂への道は特に苔が美しく、石畳に舞い散る桜の花びら・・・見事です
1270974210.jpg
[カメラ]FUJIFILM FinePix S5 Pro + TAMRON AF28-200mm Super XR F3.8-5.6

八重山吹の花も色鮮やかでした
1270974283.jpg
[カメラ]FUJIFILM FinePix S5 Pro + Nikon AF Micro Nikkor 105mmF2.8D


このお寺の住職は、余程にこういった風情を好む方なのでしょうか?
驚くほどに手入れが良く、花々が沢山植えてあって且つその植え方も態とらしさをを感じない・・・・隠れた穴場的お寺でした


帰宅後、このお寺の事をいろいろと調べてみると・・・・
美しい苔が境内を覆う「東海の苔寺」とも称されるお寺で、小堀遠州又は運敞僧正の作とも言われる「枯山水の庭園」が見事。

ええーーーっ!そんな立派なお寺だったのですか!?!?!

知らぬとは申せ、「大した事はない・・・」などと申し上げたこと、海より深くお詫び申し上げまするσ(^◇^;)
nice!(0)  コメント(0) 

可睡齋のぼたん苑 [写真 - 中部 -]

今日は心地良い風が吹く良い天気でした
そんな天気ですから、ぷらぷらぁっと袋井市の久能という所にある「可睡齋」のぼたん苑を観にへ行ってきました。
http://www.kasuisai.or.jp/

可睡齋に足を踏み入れるのは初めて・・・・可睡ゆりの園へは数回行っているのに、ここを素通りするなんてねぇ

ぼたん苑・・・以前は上野東照宮、鶴岡八幡宮等のぼたん苑へはよく行っていましたが、ここ可睡齋のは敷地の広さは、今までの比にならぬ位に広大でしたし、手入れも行き届いてます。

咲き始めの丁度良いタイミングで、花々の痛みも無く写真撮影・鑑賞にはドンピシャ

やはり牡丹はマクロレンズで近寄ってみると、その複雑な花の見事さに圧倒されます
1271601070.jpg
[カメラ]FUJIFILM FinePix S3 Pro + Nikon AF Micro Nikkor 105mmF2.8D


牡丹という花は、美しさとは裏腹に写真にするには難しい題材・・・どうしてもどの写真も似たような構図になってしまいます

丁度、躑躅が咲き始めていたので、見事なビビット感の色合いをバックに少し変化を付けてみました
1271601132.jpg
[カメラ]FUJIFILM FinePix S3 Pro + TAMRON AF28-200mm Super XR F3.8-5.6

ここまで咲き乱れると圧巻としか言いようがありません
1271601014.jpg
[カメラ]FUJIFILM FinePix S3 Pro + TAMRON AF28-200mm Super XR F3.8-5.6


もう躑躅の咲く季節です・・・・陽光に輝く躑躅も美しかったです
1271600954.jpg[カメラ]FUJIFILM FinePix S3 Pro + TAMRON AF28-200mm Super XR F3.8-5.6
nice!(0)  コメント(0) 

岩嶽山(アカヤシオ) [写真 - 中部 -]

今日は朝から会社の仲間と、浜松市は春野町にある「岩嶽山(標高1369m)」を登ってきました

ここは京丸牡丹伝説で有名な京丸の里にある「アカヤシオ」の群生地で有名な山です。
時期的には少し早すぎた感はありましたが、何とか目的の物を拝むことが出来ました

登り始めたのは良いのですが、登山道整備が最悪で、あちらこちらで起きた大崩落の痕の整備を諦めたかの如く酷い有様
初心者向けのコース・・・の筈が、最も危険なコースと言っても過言ではなく、崩落現場をそのままトラバースする所が幾つもあり、予定時間を1時間もオーバーする難所となりました

どうにか辿り着いた岩嶽山・・・お目当てのアカヤシオにはまだ早く、チョボチョボと咲いている程度でしたが、何とか写真には収める事は出来ました
1272206316.jpg
[カメラ]FUJIFILM FinePix S5 Pro + TAMRON AF28-200mm Super XR F3.8-5.6


下山コースをどうするか・・元来た難所を戻るのも・・・とその先にある「入手山(標高1212m)」を廻って下山する事にしました。
こちらの方がアカヤシオの花数は多く、来た甲斐があったなぁ・・・・と、薦めてくれた登山客に感謝
1272206709.jpg
[カメラ]FUJIFILM FinePix S5 Pro + TAMRON AF28-200mm Super XR F3.8-5.6

イワカガミの花にも出会い、二重の感動でした
1272206483.jpg
[カメラ]FUJIFILM FinePix S5 Pro + Nikon AF Micro Nikkor 105mmF2.8D


さて・・・・この後は予想外の登山道地獄

整備の悪さは往路と変わらず、崩落場所の巻き道も酷いし、標識も無く、登山道の印も不足気味・・・
林道に出たと思いきや登山道案内が全くなく、仲間同士で確認に右往左往
時間も14時・・・焦りも加わり、完全な道迷い
後続のパーティーが来て何とか登山道を教えてもらい下山できましたが、あの団体が来ていなかったら・・・間違いなく遭難って事になっていたかもしれません。

ここの山周辺の登山地図は何処にも売っておらず、国土地理院の高度図を携えての山行でしたので、方向を見失う事はありませんでしたが、標識や登山道の印が著しく不足していて、入手山や岩嶽山のあちらこちらに掲げられた「遭難多発」の看板も頷けました

「遭難多発」の看板を掲げるよりも前に標識や登山道のマーキングの整備をしっかりとやって欲しい・・・浜松市よ、これはあまりにも登山者に酷い仕打ち! かなり腹立たしく感じた山行でした
nice!(0)  コメント(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。