So-net無料ブログ作成
検索選択

のんびり過ごすとは・・・こういう事さ♪ [買い物]

今年、埼玉の実家へ帰らず、夏休みをのんびり過ごそうと思っております。
今はガソリン代・・・・高いですから。

しかし、浜松という場所は暑い!
ニュース等でも浜松市天竜で3?.?度・・・・なんてよく出てきますからねぇ
でも、日本の最高気温が「熊谷」だ「山形」だ・・・っていうのがなんだか不思議。

この暑さで、車内に置きっぱなしにしていたiPodが壊れました
といっても、普通に動くのだけれどもDockコネクタがどうも変・・・
パソコンにつないでも反応しない。
修理へ出しても・・・概算見積もりも高かったし、待ってもいられないので、
買っちゃいました「iPod classic」
ついで・・・という訳でもないが、最近Power MacのDVDドライブが突然認識しなくなったり、
スリープから復帰するとCDを取り出せなくなったり・・・するので、潔く換えてみようという気になりました。
1218448519.jpg

MacのDVDドライブは、OSでどこまでサポートされているのかが良くわからないので、ネットでいろいろと調べてみた結果、どうやらこれは大丈夫そう・・・という事でバルク品のパイオニア製「DVR-115」を買ってみました。
読み書き共にテスト結果は良好。値段も5千円程度。
(DVDドライブって安くなりましたねぇ w(゚o゚)w オオー!)


フラフラっと寄ったイオン市野のタワーレコード。
昨年のサイトウキネンフェスティバルのCDが発売されていました。
小澤征爾さんがボストン交響楽団で指揮棒を振っていた頃、サントリーホールで生演奏を聴いたことがあります。その時の演目がベルリオーズ「幻想交響曲」でした。
かなり印象に残った演奏だったのを覚えています
その小澤征爾さんが精鋭揃いのサイトウキネンオーケストラを指揮したこの盤。
まだちゃんと聴いていませんが、かなり期待を持っています。
1218448832.jpg

帰路に寄り道した「尾崎模型店」・・・・・こういう時にほしい物が店頭にあるというのはどういう事でしょう (ノ´▽`)ノオオオオッ♪
タミヤ製の「ブラウンティレルホンダ020」、1991年のF-1、かの中島悟さんが最後に乗ったマシンです。
ズーッと作り続けていたキットが手元にあるのですが、デカールがどうしても必要で、タミヤさんに問い合わせてみたものの手に入らずじまい
再販みたいなので買ってしまいました。
もう一つのキットは「限定生産版」という文句に吸い寄せられて買ってしまった物 ヾ(・・ )ォィォィ
超時空要塞マクロスというアニメに出てくる戦闘機ですが、戦闘機プラモを作らせたらピカイチのハセガワ製です。
SVF-41ブラックエイセス・・・・意味は良くわかりませんが、格好良いですね。
1218449206.jpg

買い物しか時間の過ごし方を知らない・・・・・という訳ではありませんけど、この浪費癖はどうにかしないと・・・・・・"o(-_-;*) ウゥム…

あっ! ハリーポッターの最終巻・・・まだ読んでないぞぉ
のんびりするには・・・やっぱり読書だろう・・・・って、、、、また出費か?

ガソリン代が・・・・物に化けただけだね ヤレヤレ<(´ロ`')o
nice!(0)  コメント(0) 

読書と映画鑑賞の夏休み [買い物]

夏休みの内、4日をかけて「ハリーポッターと死の秘宝」上下巻を読み終えました。
作者J.K.ローリングさんは、一連のハリーポッター作品を書くに際して、この7巻目の結末は予め書き終え、
自身の金庫に伏せておいた・・・と言われています。
1218984107.jpg

前作で、ホグワーツの校長アルバス・ダンブルドアが亡くなり、どのような展開となるのかが注目された最終巻。
まだ読破していない方もいるやもしれませんから筋書き等は語りませんが、ハリーに深く関わった沢山の登場人物がヴォルデモートの手にかかり亡くなったのは(予め作者の予告があったけれども)読んでいて衝撃的でした。

私にとってはたぶん1年ぶりの(本を買っての)読書になりました。片道1時間半の通勤を読書に費やしていた東京勤務の時に比べると、20分程度のバス通勤では大した読書時間ともならず、完全な読書離れとなっています。
本を読むというのは自ら時間を作らないとあり得ない・・・・そんな状態 (´ヘ`;) う~ん・・・

良い機会になった気がします。

さて、のんびり夏休みを過ごそう・・・といっても、巷はオリンピック一色。
テレビをつけても試合中継ばかりで退屈。

買い溜めていたDVDを一気に観ようと棚を漁ると・・・・結構あったのですね・・・
1218984415.jpg

1.大停電の夜に
第18回東京国際映画祭クロージングナイトの招待作品です。
東京が大停電に見舞われた中でおきる様々な出来事。通常ならば、大混乱、パニックをリアルに再現するのが常ですが、この映画はそんな喧騒とは全く無縁。
全ての光が消え、静寂の中に表現される12人の様々な想い・・・・
キャンドルショップの店主役の田畑智子さんが良い感じを醸しています

2.レミーのおいしいレストラン
言わずと知れたディズニーとピクサーによるアニメーション。
ネズミの大群が料理する様は何とも言えない光景・・・・現実離れしているけど、そこはディズニー流。
ハラハラ、ドキドキの連続・・・・ディズニーの世界へ一直線

3.ミッドナイトイーグル
久々の山岳物です
大沢たかお演じる元戦場カメラマン西崎優二と、玉木宏演じる新聞記者落合信一郎が北アルプス山中に墜落したアメリカのステルス爆撃機を追いかけ厳しい冬山で遭遇した謎の工作員と自衛隊特殊部隊の交戦・・・・
なかなかリアリティーのある映像とテンポの良い脚本・・・楽しめた作品でした

4.クローズドノート
前の住人が忘れていった日記帳を読むうちに紐解かれる真実。
日本の作品も、こういう物を作れるようになったのかと感じ入った良い作品です
万年筆、紙飛行機・・・と、この作品のキーとなるアイテムを実に大切に扱うこの感性に脱帽です。
一見の価値ある映画です。

5.ハリーポッターと不死鳥の騎士団
もはや批評もし辛いハリーポッター作品。原作の世界観を忠実に再現しているのは毎作品見事と感じ得ますが、原作本を読んでいないとストーリーが掴みにくい領域に入ってます
しかし・・・ガマガエルのようなドローレス・アンブリッジはどこへ行ったのやら
これはミスキャストのような気がしますよ

6.Little DJ 小さな恋の物語
ずばりお勧め作品です
病院内放送のDJとなった神木隆之介演じる少年太郎が過ごした6ヶ月の闘病生活の間に起きた様々な奇跡・・・・
涙腺が・・・・・

7.ウォーターホース
映画館での予告編を観て、観てみたかった作品です。
ネス湖で見つけた恐竜の卵から孵った恐竜と少年アンガスとの物語です。映像の素晴らしさは目を見張る物があります。
ただストーリーはどこかで読んだものに似ているような?!?!
うーーむ、「ドラえもん のび太の恐竜」を思い出したのは私だけでしょうか? ヾ( ̄o ̄;)オイオイ

今回観たものの中では「クローズドノート」「Little DJ 小さな恋の物語」が印象的な映画でした。
邦画がこれだけのものを送り出せるようになったというか、通り一遍のアイドル映画から脱した日本映画界の再生を象徴するかのような素敵な作品に思えます。
逆に洋画のお粗末さ・・・・映像的な素晴らしさ、大胆なカメラアングル、アクションには目を見張るものはありますが、それを除けば特別な凄さはありません。
正直なところ、「ウォーターホース」にはかなり期待を持っていただけに残念な気持ちです。
まぁ、私的な意見でもあるのでお許しください。

結局、読書と映画鑑賞で終わった夏休み。
充電バッチリで明日から仕事です v(*'-^*)-☆ ok!!
nice!(0)  コメント(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。