So-net無料ブログ作成
検索選択

えらい大事になってしまいました [コンピュータ]

パソコン増強作戦は思わぬ展開へと発展・・・・o(´^`)o ウ

ウィルコムのメガプラスというソフト(Air Edgeの体感速度をUPさせるもの)の問題が解決できなかったので、OSをバージョンアップしてみましたが、他のソフトがあれもこれも動かなくなりまして・・・(゚_゚i)タラー・・・

結論としてはOSから全て再インストール (+。+)あちゃ-

どうせなら最新のLeopard(Ver.10.5)を入れようと欲張ったのですが、インストールを試みるも・・・

  途中で止まる (・・∂) アレ?

  もう少しなのにエラー (・・∂) アレ?

どうも入れ替えたCPUが最新OSをサポートできていないようなのですよ

仕方なしにTiger(Ver.10.4)を入れてみるとあっさりと入るではありませんか
アップデータを充てても問題なく・・・・・

今、こうしてやっとブログの記事を書けるところまで来ました v(。・・。)イエッ♪

ソフトも全部入れ直しなので、やっと再スタートの位置にたどり着きました・・・・


パソコンって奥が深いわぁ・・・・というか、、素人はこんな事に手を出すべきじゃないねぇ・・・っていうのが素直な感想

古くなったパソコンは素直に買い替えましょう ☆ヾ(-Θ-:) オイオイ
nice!(0)  コメント(0) 

三熊野神社大祭 [写真 - 中部 -]

昨日土曜日は、遠州大須賀(掛川市)の「三熊野神社大祭」へ出かけてきました。
浜松に移り住んで直ぐに、このお祭りの特集をテレビで見て以来、ずーっと気になっていたお祭りです。

江戸のお祭りの流れをくんでいるようで、お囃子と曳き手衆のかけ声は江戸情緒・・・・というか川越祭りを思い出させてくれる懐かしい雰囲気でした。

山車は祢里(ねり)と呼ばれており、山車の原型に近い一本柱万度型で、計13台保有しているそうです。
1207492253.jpg

お祭りは毎年4月の第一金・土・日曜日に催されており、日曜日の千秋楽には神社境内に全ての祢里が集まるのだそうですが、今回は残念ながら昼間だけの偵察・・・というか雰囲気を楽しんできました。

幸いに天候も良く、満開の桜にも恵まれ、素敵な気持ちにさせてくれました。
1207492308.jpg

久しぶりの撮影・・・・来年も来たくなる、そんなお祭り。
良い題材に巡り会えたのかもしれません v(・_・) ブイッ

[追伸]0^)o ヤッホー♪
神社近くで写真展をやっていた場所は実はお祭り用品(半被や小物)を扱っているお店だったようで、お囃子の笛も扱っていたし・・・・そうそう!昔の足踏みミシンなんかも置いてあって、なんだかタイムスリップしたかのような感じでした。

そんなお店の中に地味に置いてあった一品がこのCDです。
1208619388.jpg

CD-R盤で、どちらかというと練習用に使う為に作ったようで、

・笛練習用のカラオケ(小太鼓、大太鼓、摺金の演奏)
・大太鼓練習用のカラオケ(小太鼓、摺金の演奏)

が半分を占めていますが、ちゃんと20分近くのお囃子演奏が収録されています。

・役太鼓(昇殿、鎌倉、四丁目)~大間
・大間
・屋台下
・馬鹿囃子

このお囃子は、静岡県無形文化財指定の第一号なのだそうで、江戸の葛西囃子の流派のようです。

どうりでよいテンポです・・・川越でも元町二丁目のお囃子がこの流派だったと思います。

お囃子の演奏は三社祭礼囃子保存会によるもの。

その場所でしか買えない一品です (o^-')b グッ!
nice!(0)  コメント(0) 

衝動買いは危険がいっぱい [買い物]

今日は市野イオンモールでお買い物です。

登山用レインスーツの買い換えを考えていたので、朝刊に入っていたスウェンというアウトドアショップのチラシで12,800円という値段に魅せられて出かけた訳ですが、品物自体を見ると・・・

それ程お得な買い物ではないな・・・(ー_ー )ノ" パス

ノースフェイスのロゴが入っているから高かった訳で、ロゴなし物で同じぐらいで売ってますね。

で、この帰りタワーレコードにに寄って久々にCDを購入。
1枚手にすると、あれもこれも・・・と衝動買い

購入した5枚のCDはこちら↓↓
1209219073.jpg

左上から順にご紹介

1.諏訪内晶子:ベートーヴェン/ヴァイオリン・ソナタ第7番、第9番
 諏訪内晶子さんは1990年のチャイコフスキー国際コンクールで優勝したヴァイオリニストです。
 最年少での優勝であった故に、とにもかくにも大注目されたのは言うまでもありません。
 その後しばらく演奏活動を停止し、留学していたように記憶しています。
 その彼女がパリを拠点に活動を再開してから10枚目のアルバムです。
 それもベートーヴェンのソナタ全10曲を・・という第一弾。
 ピアノはニコラ・アンゲリッシュ。2008年1月にパリで録音された音源。(国内盤)

2.グールド&カラヤン:ベートーヴェン/ピアノ協奏曲第3番
 とんでもない音源が今更ながらに発売・・・
 ピアニストのグレン・グールドと指揮者ヘルベルト・フォン・カラヤンの組み合わせ
 によるベートーヴェン。
 ベルリン・フィルハーモニーを従えた1957年5月コンサートのライブ録音です。
 カップリングはシベリウスの交響曲第5番。(輸入盤)

3.関口和之:口笛とウクレレ2
 ジャケットに魅せられての衝動買いであります。
 サザンオールスターズの関口和之さんが何故にウクレレなのかは詳しく知りませんが、
 前作「口笛とウクレレ」が結構売れたらしい・・・・
 ウクレレに口笛というコラボは素敵な雰囲気。
 口笛は俳優の竹中直人(なぜ?)と口笛チャンピオン(そんなのがあるんだね)分山貴美子さん
 故に関口和之featuring竹中直人・分山貴美子
 このジャケットのセンス・・・好きです。(国内盤)

4.ヨッフム:ベートーヴェン/交響曲第7番
 このシリーズ、東京のFM曲「FM東京」に眠るコンサート音源をCDとして発売しているものです。
 これは1982年に東京文化会館でオイゲン・ヨッフムがバンベルク交響楽団を指揮した
 コンサートを収録したものです。
 毎度の事ながら、このシリーズにはリハーサル時の音声が付いているのが心を擽ります。(国内盤)

5.ヨッフム:ベートーヴェン/交響曲第6番
 前述シリーズのもう一枚のヨッフム盤で、エグモント序曲と私の大好きな交響曲第6番「田園」が
 入っています。
 これも1982年に東京文化会館でオイゲン・ヨッフムがバンベルク交響楽団を指揮した
 コンサートを収録したものです。


で・・・・家に帰ってビックリ!
ヨッフムの2枚は・・・・・・・ダブってましたぁ( ̄▽ ̄;)!!ガーン

しかも開封後に気付くなんてねぇ・・・
買ったような無いような・・・というのが頭の中を過ぎった感じだったので・・・
まぁ、自業自得か?

やはり衝動買いは危険がいっぱいです。やり過ぎにはご注意を・・・
nice!(0)  コメント(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。